スポンサーサイト
2012.05.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
重曹で掃除
2010.10.01 Friday 16:49
重曹っていうものはすごすぎる。
何から言い始めればいいのか困るくらい便利品すぎる。

かといって何も言わないまま終わってはどうにもならないので、
私が一番お世話になっている

  キッチン周りのお掃除便利品

としてご紹介。
とはいえ、ご存知の方にしてみれば“なにを今更”率100%。
でもね、知らなかった人にはこれぁきらきら夢のようなアイテムきらきらなんでサー。

そしてなんといってもどこでも売っているうえに安い!
通常はだいたい50g〜200gぐらいが100〜200円程度だし、
セールなんかであれば5、600gが200円程度で買えるなんてこともある。
そして、万一口に入ってしまっても無害!

↓重曹=ベーキングパウダーだもんよ。そら口に入っても安心なわけだ。

たとえ5kgあっても使い切る自身は大いにある。

でも一般的にはこっちかも↓。

ジップロック式になっているとしけりにくいから便利だし。

キッチンカウンター汚れにはそのままぱらぱらっと振りかけたり
ちょっと水で練ってペースト状にしたものをスポンジでこすれば
あっというまに傷に入った汚れも取れる、

排水溝に重曹振りかけてお酢を上からかけると
しゅわしゅわしてぬめりとりになる、

三角コーナーに上からぱらぱら降りかければ消臭効果抜群、

お皿の油や魚焼きグリルにも振りかけて油を浮かせたり、
レンジの中の掃除には重曹をお湯で薄めたものをスプレーしてふき取ったり、

冷蔵庫の中にいれたら立派な消臭剤になり、

ごはんを炊くときに重曹を入れるとおいしくなる(っていうけど私はまだやってない)し、

とにかく、重曹を買って損をすることはひとつもない。
もうこの汚れとれないよ、と思っていたものがあっけなくとれる。

今回はキッチン周りでの使い道のことだけしか書かなかったけれど、
重曹の力は半端ない。

なめたらあきません、重曹パワー。

ちなみにうちは500g使用中。


参考にしたのはこの本↓

かなり色々使い道書いてあって驚いた。
わざわざ買わなくても図書館にもあるので、借りて見るのでもよいかなと。



こっちの方はアマゾンでは人気らしい。順位の上では。

以上、自称重曹の販売推進スタッフでした。



| o-su | 便利な技・物たち | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Recommend
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
おすすめするやつ他
blogram
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM